地震避難シェルター 会社・工場・事業所内 直ぐ出来る 大地震対策

ぐらっ!と来たら、まず身の安全確保です地震シェルターは、「からだのヘルメット」  他にない、唯一の強靭な小形シェルターです!

  • 確実な耐荷重性能
  • 搬入・設置が容易である
  • 避難・脱出・救出し易い
  • 命を、手軽に守れるだけでも儲けものです!

商品紹介

広く大きい社内・作業所では、大地震で揺れてから場外脱出までの時間がありません。
天井崩落・倒壊・落下物から大切な従業員の生命を守る「体のヘルメット」が重要です。


仕事中に大地震が来た時に、御社では従業員の安全を確保しているでしょうか?

天井材・屋根材の崩落、照明、空調設備、天井クレーン他、落下物事故をヒヤリハットで想定してみてください。
大きな工場・倉庫などでは、屋外へ逃げる時間はありません。
危険エリアは、身近にシェルターを設置し退避してください!
「シェルター」は組立式、30分程度で設置でき、あっという間に分解可能です。(2人作業)
狭い通路でも持ち込み出来、部屋中で組み立てられますので、どこでも設置可能です。


<安全衛生管理にご検討下さい>
法人様 工場・作業所内設置も増えてます!



基本性能

地震・耐震シェルターに使用している鋼鉄パイプは1本当たりの座屈荷重は計算上7.5tで座屈致します。
本体の柱として8本使用しており、単純に加算で考えますと、なんと60トンの荷重で座屈します。

■確実な耐荷重性能
約60トン近くまで潰れずに保つということになります。
座屈:1.1㎡/60t
そして、4面に8本ブレスが入り、斜め方向や振り回された時でも十分な耐久力があります
床面まで一体化した構造で、あらゆる方向から守られます

■搬入・設置が容易である
当社考案の組立式により、非常に強い構造のまま簡単に組立が出来ます
部品一つ当り最大で17.5kgで済みますので狭い場所へでも簡単に搬入設置が出来ます
本来、これだけの強度のものは全体を溶接した大きく重たい箱となってしまうため今まで存在しませんでした
本体は約99kgの重さが1㎡に分散しますので、事務所床へあたえる問題はありません。

■避難・脱出・救出し易い
地震シェルターの特徴に四方から容易に出入が出来ます。
これも当社考案の特徴で強度を保ちつつ四方に開口部を確保する為、速やかに複数人数の避難が出来ます

■命を、手軽に守れるだけでも儲けものです!
万が一天井が崩落したり、事務所が倒壊した場合も開口部が多い為脱出も安心です。
仮に塞がれた状態でも簡単に解体できる為、救助がとても楽になります。

仕様

サイズ:外寸 W1100mm×D1100mm×H1110mm
フレーム肉厚約2mm 50mm×50mmスチール角パイプ溶接 ボルト組み立て式
床天・井材(アルミ無垢・縞板)約3mm厚 両面テープ又はテクスビス止め
総重量:約99kg  握りハンドル:2本
収容人数:最大4人

【注意】
●コンクリートマンション・ビルなどの倒壊には対応できません
●鉄骨3階建未満のスラブ落下までを対象とし、条件毎にユーザー様でご判断下さい
●階上重量が多く危険想定される場合、シェルターのW連結で強度を上げることも可能です